院長・スタッフ紹介


院長
日本補綴歯科学会専門医・指導医
歯学博士  熊谷 宏
くまがい院長

履歴
国立大学法人東北大学歯学部非常勤講師
日本補綴歯科学会専門医・指導医
八洲学園大学客員教授
歯学博士  熊谷 宏

略歴
昭和57年3月     修道高等学校卒業(高34回)
昭和63年3月     国立大学法人東京医科歯科大学歯学部卒業
平成 5年3月     東京医科歯科大学大学院修了(歯学博士)
平成 5年4月     東京医科歯科大学付属病院医員(高齢者歯科治療部)
平成 8年4月     広島大学歯学部文部教官助手(第二補綴科)
平成 9年4月     広島大学歯学部付属病院外来医長(第二補綴科)
平成14年5月     熊谷歯科クリニック開設

公職

平成 元年4月~     DES歯学教育スクール講師(現理事)
平成17年4月~    (社)広島市歯科医師会理事
平成23年1月~     広島市国民健康保険運営協議会委員
平成23年4月~    (一社)広島市歯科医師会副会長
平成25年10月~    八洲学園大学客員教授
平成31年4月~     国立大学法人東北大学歯学部非常勤講師
令和 元年7月~     (一社)広島市歯科医師会会長

 

所属学会
日本補綴歯科学会(専門医・指導医)  日本歯科理工学会 日本老年歯科学会 日本歯科医療管理学会

著書
歯科国試KEYWORDS Vol.3 補綴科・小児歯科・矯正歯科 (医学評論社 共著)
歯科国試Answer 2014 Vol.10 歯科補綴学2 (医学評論社 共著)


研究業績(筆頭著者及び発表者分のみ)
論文発表

1) 全部床義歯装着者の咀嚼運動に関する臨床的研究-咀嚼運動経路と咬合接触について- :熊谷 宏(学位論文):口病誌,60(1):15ー34,1993.

2) 咬合力の分布を考慮した全部床義歯装着者の咬合診査:熊谷 宏、鈴木哲也、長尾正憲:歯界展望、86(1)、233-240、1995.

3) 咀嚼時におけるオトガイ部皮膚表面の動き -咀嚼運動計測点としての有効性-:熊谷 宏,平野恭吉,水口俊介ほか:補綴誌、39(6)、1995.39(6):1132-1141,1995.

4)感圧シートを用いた全部床義歯装着者の咬合接触像に関する研究:熊谷 宏、鈴木哲也、浜田泰三:広島歯誌:24,5-9,1996.

5)咬合診査に最適なクレンチング強さの検討 ―咬合力と咬合接触状態との関係― 熊谷 宏、浜田泰三、二川浩樹、植木貴宏、尾谷 優、金田まゆみ、Sondang Pintauli.広島歯誌:25,6-10,1997.

6) Incidence of occlusal contacts with complete dentures during mastication in 6-channel telemetry system: preliminary measurements.: Hiroshi Kumagai,  Tatsutomi Watanabe , Ken’ichi Kobayashi,et al.: Journal of Oral Rehabilitation 1999,26:918-922.

7) Occlusal force distribution on the dental arch during various levels of clenching;

Hiroshi Kumagai, Tetsuya Suzuki, Taizo Hamada, et al. : Journal of Oral rehabiltation 1999,26:932-935.

 

学会発表

1)H.Kumagai ,T.Watanabe ,M.Morizawa ,T.Sekita K.Kobayashi and M.Nagao : Six Channel Telemetry System for Recording Occlusal Contacts of Complete Denture during Mastication, Advanced Prosthodontics Worldwide, 394-395 ,1991.

2)H.Kumagai ,T.Watanabe ,M.Morizawa ,T.Sekita ,K.Kobayashi and Nagao :Lataral Excursion with Complete Denture during Mastication in Telemetry System., J.Dent.Res.,72 (4 ):786,1993.

3)熊谷 宏,鈴木哲也,吉富信幸ほか:全部床義歯装着者の習慣性咀嚼側に関する研究.補綴誌,38巻91回特別号:36,1994.

4)熊谷 宏,平野恭吉,水口俊介ほか:咀嚼時におけるオトガイ部皮膚表面の動き -下顎切歯点部との関係-.補綴誌,39巻94回特別号:94,1995.

5)熊谷 宏、鈴木哲也、浜田泰三、咬合力の分布を考慮した全部床義歯装着者の咬合診査.第35回広島県歯科医学会、H8.9.8 P3

6)熊谷 宏、浜田泰三、二川浩樹ほか:各種クレンチング強さによる部位別咬合力分布.補綴学会中四国支部学会、H9.8.31、抄録集P10.

7)熊谷 宏、浜田泰三、植木貴宏ほか:咬合診査に最適なクレンチン強さの検討 -咬合力と咬合接触状態との関係- 第36回広島県歯科医学会、H9.9.7 P1

8)熊谷 宏、西村正宏、二川浩樹ほか:ATP顆粒剤を用いた咀嚼能力測定法の検討 -指サックで包填した測定試料について- 補綴誌,42巻99回特別号139,1998.

9)熊谷 宏、鈴木哲也*,浜田泰三ほか:下顎インプラント固定性義歯及び下顎全部床義歯と上顎全部床義歯の咬合接触:広島県歯科医学会

10)熊谷 宏,尾崎宏嘉,西村正宏ほか:咀嚼運動の機能的左右差に関する研究―咬合接触面積と咀嚼能率について―:日本歯科補綴学会第102回学術大会

 

招待講演

University of North Sumatra (Medan, Indonesia)

「Clinical Application of a Newly Computerized Occlusal Diagnostic System」

18th April 1999


スタッフ

歯科医師

熊谷謙二(名誉院長) 

歯科衛生士 (募集中です!)
竹安菜穂子
宮田真奈

歯科助手・受付
 桐田 唯
 仲谷 皐
 原田香織